レーザーフェイシャル

低出力のロングパルスアレキサンドライトレーザーを顔全体に照射する治療法です。当院のレーザーは照射直前に冷却ガスを吹き付けるため、痛みを緩和し、表皮にダメージを与えることなくメラニン細胞のみを処理することができ、以下のような効果を得ることが出来ます。

レーザーフェイシャルの効果

肌のはり、たるみ、小じわの改善

レーザーが皮膚の真皮層を刺激し、真皮のコラーゲンの再生を促します。このため皮膚にはりが出たり、たるみ、小じわを改善させていきます。

にきびの改善、うぶ毛の脱毛

レーザーの熱によりにきびの原因であるアクネ菌を殺菌します。またうぶ毛の脱毛にもなります。

コース・料金(税抜)

¥16,000(顔全体への照射)

注意事項

  • レーザーフェイシャル後肌が赤くなることがあります。赤くなった場合はその部分に薬を塗ってよく冷やしてください。通常は半日で落ち着きますがその後も続く場合は当日お渡しする薬を2~3日使用ください。
  • レーザーフェイシャルを受けた当日からお化粧をしてかまいません。角質を取り除いていくため、紫外線が入りやすくなっています。そのため日焼けは絶対避け、必ず日焼け止めクリームやファンデーションを使用してください。
  • しみが濃い場合は黒いかさぶたの状態になることがあります。黒いかさぶたはお化粧で隠していただいてかまいません。かさぶたは自然にはがれるまで自分で絶対に触らないようにしてください。症状が強く認められる場合には必ず医師の診察を受けてください。
  • 洗顔の際は、ゴジゴシこすらずに洗うようにしてください。

初めての方は承諾書に署名をいただきますので、印鑑をお持ちになって下さい。