そばかす・しみ・ほくろ治療

この治療に使用するレーザーは、Qスイッチアレキサンドライトレーザー(米国キャンデラ社製 ALEXLAZR™)という主に青アザやシミを治療する目的に開発された医療用レーザーです。皮膚にレーザーが当たっている時間は1億分の5秒と極めて短いのでダメージが少なく大変安全です。このレーザーは、メラニン色素に吸収されやすいという特性を生かし、皮膚の異常メラニンだけにレーザーが反応し、徐々に色を薄くしていくことができます。

このレーザー治療では、メラニンの濃さや深さなどによって反応が違ってきますので、すべての症例が1回の治療で完治するわけではありません。シミやそばかすの治療は比較的少ない回数(1〜3回)で終了しますが、ご本人による照射後のお肌のケアが大変重要になります。
Qスイッチアレキサンドライトレーザー

コース・料金(税抜)

そばかすへの照射
1shot
50shotまで¥1,000
51shot以降¥500
しみの直径
((縦+横)÷2)
料金
0mm以上
10mm未満
¥10,000
10mm以上
15mm未満
¥15,000
15mm以上
20mm未満
¥20,000

※以降5mm毎に+¥5,000

ほくろ治療
料金
1個¥10,000

治療を受ける際の注意事項

《照射前の注意》

  1. 照射前の日焼けは禁止です。日焼けした肌では副作用が強く出る可能性があります。日常から日焼け止めなど使用して日焼けをふせいでください。 (足や手などを治療する場合も同様です)
  2. 顔にレーザーを照射する場合、お化粧が残っているとレーザー光を過剰に吸収してしまう可能性がありますので照射前は必ずお化粧をきれいに落としてください。乳液・化粧水・日焼け止めだけの場合でもすべてを洗い流すか、ふき取ってください。
  3. レーザーを照射するときはゴムで弾かれるような痛みがあります。

《照射中の注意》

  1.  顔面に直径3ミリのサイズのレーザーを照射していきます。ゴムで弾かれる痛みがありますが、なるべくゆっくり当てていきますので、照射中は絶対に動かないでください。
  2. 照射した部位は直後に一端白くなりますが徐々に落ち着いてきます。その後、熱感が出てくると思いますが予想される経過ですのでご安心ください。
  3. 治療中は目を守るメガネまたはゴーグルをおかけします。レーザー照射中は絶対に外さないように、また直接レーザーを見ないようにしてください。

《照射後の経過と注意》

  1. 治療が終わりましたら状態により数分患部を冷却する場合もございます。
  2. 軟膏を塗って、場合によっては、テープやガーゼなどを貼る場合もあります。その場合、テープは無理に剥がしたりしないようにしてください。
  3. 照射部位は皮膚表面が炎症をおこしている状態で、照射部位は赤黒い色になりますが心配はいりません。
  4. 照射部位・状態によっては入浴や洗顔を控える必要があるかもしれません。当日医師の指導を受けてください。基本的に照射部位を強くこすったりすることはせず、石鹸をよく泡立ててそっと洗ってください。
  5. 1週間くらいで照射部位にケガをした時のような黒いカサブタができます。決して無理にはがさないでください。
  6. 10日から2週間くらいでカサブタが自然にはがれます。シミ治療の場合、その下には薄いピンク色の綺麗な皮膚が見えてきます。この状態が一番紫外線を吸収しやすい状態でもっとも注意が必要な時期です。日焼けをしてしまうと元に戻ってしまう可能性があります。担当医師の指示に従い、直接紫外線を浴びないようテープを貼ってその上から日焼け止めを塗るなど、日焼け予防に専念してください。
  7. また、レーザーの反応による影響で照射した部位が一時的に色が濃くなって見えることがあります(炎症後の色素沈着)。色素沈着を予防する塗り薬がありますので併用することもお勧めしています。

《期待される効果など》

皮膚表面のいわゆるシミやソバカスであれば、色はかなり薄くなり目立たなくなります。ただ、シミのタイプや個人差によって効果に差も大きく、1回で劇的に効く方とそうでない方もおられます。2〜3回の治療を目安にしてください。また、シミのように見える肝斑やイボが混在する場合は違う治療方法が必要となることがあります。


《予想される一時的な副作用》

カサブタが剥がれた後、炎症後の色素沈着が起きてくる可能性があります。これはレーザーの反応による影響で治療前よりも一時的に色が濃くなって見える現象ですが、日本人の場合は良く見られます。ただ、一過性のもので、何もしなくても数ヶ月から半年で消えますので心配ありません。なるべく早く良くするため塗り薬の使用をお勧めします。
レーザーが強く反応した場合、稀ですが一部水ぶくれになることがあります。また、周りの皮膚よりも色が白くなって見える状態が続くことがあります(色素脱失)が、時間とともに目立たなくなっていきます。

初めての方は承諾書に署名をいただきますので、印鑑をお持ちになって下さい。